あの頃

住宅都市整理公団が移転していた。そういえば文化系少年の頃に、あー、公式サイトも消えてて微妙に寂しいですね、まあ、その文化系少年っていうメルマガがありまして、そこで書いてた人達がホームページを@niftyのhomepage2サーバに置いていて、もしかしてhomepage2サーバってかっこいいんじゃないか? と思って俺もアカウント取ってました(→ web魚拓キャッシュ)。結局使わなかったし、先月でプロバイダを変えたので消えたけど。さようなら@nifty! 今まで楽しかった!

                                                • -

その文化系少年で、俺は落語の「千早ふる」っていう、知ったかぶりを笑う前座噺のパロディを書いたことがあって、自分の考えでは続編的に「雛鍔」っていう二つ目噺を、ゆとり教育ネタをベースに、ものを知らないことは偉いんだっていう一歩進めた視点から書こうとか思ってました。そんなふうに考えすぎな俺が死んで、関係者の方や読者の方に迷惑をおかけしたことを今頃おわびしたいです。申し訳ありませんでした。

                                                • -

いま思えば「ありがとうございました」と「申し訳ありませんでした」くらいはサイトに書くべきだったと思う。それすら思いつかないほど死んでいたのかもしれません。

                                                • -

落語のパロディは、元ネタを知らない人は何だかわからないし、元ネタを知ってる人は嫌がるので、誰からも誉められないことがわかったのは収穫だった。

                                                • -

インターネットの普及で「知っているということ」の価値が下がったら、相対的に「知らないということ」の価値がどんどん上がると踏んでたんですけど、どうなんですか。そろそろ上がってくれないと俺的にマジ困るんすけど。